トップページ > 古本買取の疑問点

古本買取の疑問点

普段から古本買取のシステムを利用している方は、店によって価格差があることに気がついているはずです。特に個人経営の店とチェーン店では買取価格に大きな差があることも珍しくありません。これは、古本を査定するシステムが店によって異なるために生じる現象です。一般に、チェーン店は本の「状態」を重視する傾向にあります。対して、個人経営の店は本の「価値」(希少性)などを重視して査定を行うといわれています。福岡には古本買取を行っているお店がたくさんありますから、少しでも高く買取ってもらえそうな古本屋を探してみましょう。

人気を集めているネット買取は、高価買取を行ってくれる場合が多いといわれています。これは、ネットを利用すすることで人件費を削減し、浮いたコストを買取価格に還元しているために起こる現象です。ネット買取は○冊以上と冊数を定めている場合が多いのですが、大量に古本がある場合は非常に便利なシステムです。福岡でもネットによる査定を実施している店舗が少なくありません。

査定後、もしその買取価格に満足ができなければ、取引をキャンセルすることもできます。ほとんどの買取店では査定を無料で実施していますから、値段が付くかどうか分からないような本でも、とりあえずは査定に出すことをおすすめします。ネットによる「仮査定」を実施しているお店もあります。メールで本のタイトル、状態などをリストにして送信すれば、おおよその買取価格を知ることができるシステムです。